喪女は幸せになりたい

ハートブレイクなアラサー独身女の毒吐き場

ブログ書こうと思ったきっかけ

めっちゃ泣くことがあってブログ始めたって言ったから、今日はそのめっちゃ泣くことが何だったのかを話そうと思う。


家族構成は父、母、私、弟の4人。

弟は5年ほど前に就職して県外に住んでる。

私は更にその前に大学を卒業して就職し、県外で一人暮らしをしてた。

ブラック企業2社を経験して、このままではやっていけないと思い、意を決して退職することに。

一旦落ち着いて転職活動をしようということで実家に帰ってきて早数ヶ月。

思いのほか順調に転職活動が進んで、来月からOLデビューすることが決まった。

そこまではよかった。

今まで大変な思いをしてきたけど、今度こそ自分らしく仕事して、プライベートも充実させようって、すごく前向きな気持ちになれてたんだけど、母との会話でそれは一気にかき消されることに。


その前に退職するまでの話を。

すでに2社経験してるわけだけど、どっちもなかなかのブラック企業だった。

詳細はまたいつか書くけど、とにかく心も体もボロボロになった時期があって、ストレスと疲労で常に体調が悪かった。

ひどい時は片足が麻痺して力が入らなくなり、まともに歩けないことも。

仕事中とか通勤のときも勝手に涙が出て止まらなくなったり、とにかく大変だった。

家に帰ってきて一人になると安心すると同時に、死ぬことばっかり考えてた。

検索履歴は「死にたい」「人生辛い」「消えたい」「楽に死ぬ方法」そんなんばっかり。

何のために生きてるんだろうって答えも出ないのにいつも頭の中でぐるぐる考えてて、現実が嫌で嫌で仕方なかった。


退職してそんな状態からなんとなく立ち直った感じだったんだけど、実家に戻ってから家族(主に母)に対しての不満が少しずつ積もっていくのを感じてた。

私としては仲良くしたい優しくしたいと思うんだけど、イライラするのをどうしても抑えられない。

私は平和主義な方だから、どんなにイラッとしてもなるべく顔や態度に出さないようにするタイプなんだけど家だとどうもダメ。

それでも今回母の言葉に傷ついたってことも、その話は地雷だってことも、母にはわからない程度に隠せてたんだと思う。

素っ気ない返答だったことには間違いないけど、まさか私がここまで心乱してるとは思ってもないだろうね。


私の地雷というのは、彼氏彼女、同棲、結婚、妊娠出産、給与関係の話。

今「めんどくさっ!」て思った人いるだろうけど地雷なものは地雷なので仕方ない。私が努力してもなかなか手に入れられないものだから。


で、前置き長くなったけど、母との会話って言うのが、弟の職場がいかに恵まれてるかとか、給料と結婚の話。

私の弟は生まれつき障害があって、今の仕事は、弟が通ってた障害のある人の学校から紹介されて行くことになった。

大企業は障害者を雇う枠みたいなのがあるらしいんだけど、弟はそこに運良く入れたわけ。

もちろん本人も頑張ったんだと思うけど、やっぱり健常者と比べてできることは限られてる。

でも周りの人たちがすごく優しいみたいで、弟は楽しい、ずっと続けていきたい、って言ってる。

それはすごくいいことだと思う。本当に心からそう思ってる。


でも母親はその話を何回も何回も何回も何っ回もしつこくする。

弟が大企業の系列の会社で働いてるから福利厚生が抜群とか、周りの人が優しいとか、楽しみながら働いてて一生ここで働きたいって言ってるとか、ボーナスかなりもらってるとか、社宅が綺麗で広いとか、休みしっかりもらえるから頻繁に友達と遊んでるとか。

数回くらいなら「うん、本当によかったね」って思うけど、事あるごとに母はこの話を何回もする。


私が今まで仕事で苦しんできたことを知ってるくせに。どういうつもりで話してるのかが本気でわからない。

頑張って内定勝ち取って入った会社なのに、働いても働いてもお金が貯まらない、過労で体調悪いのに休めない。精神的にもダメージ受けてるのに全部一人で乗り越えていかなきゃならない。

辛い、辛い、それでも耐える、乗り越えるっていうのをずっとやってきたよ。

そんな私にその話を何度もするなんて、どういうこと?昔から弟贔屓だけど、実の娘に息子の自慢してどうすんの?楽しい?


極め付けはこれ

母「○○(弟の名前)の会社って若くて結婚する人がすごく多いんだけど、やっぱりそれってお給料高くて余裕があるから?」

この質問を私に何回も何回も何回もしてくる。もう嫌がらせでしかない。

どうせ私は仕事もうまくいかずお金もない上に結婚どころか彼氏もいないですよ!

って心の中で叫んだ後、今まで母に対して堪えてた負の感情がブワッてなって自室で号泣した。


私は20代後半のアラサーだけど、今まで恋愛がうまくいったことがほとんどなくて、まともに付き合ったのはたぶん1度だけ。私の今一番のコンプレックス。

常日頃から誰が同棲始めた、誰が結婚した、誰が妊娠した、お孫さんがどうとか聞きたくもない話を頻繁に私にしてきたけど、先日とうとう耐えられなくなって毒を吐くためにブログを開設しました。


私はこんなメンヘラでヤバイ奴だけど、偽りの自分を生きてるから、普段は優しくて真面目で良い子だと思われることが多い。

これからも良い子として人に接することができるように、毒を吐いていきます。


ここまで読んでくれた人、ありがとう。